プロペラ日記 01:マップ、カレンダー、超ド級アプリ群に飛び込む!

東京での生活は、毎日のように電車やバスに乗って、、そして案外、歩いてもいます。
考えてみれば、「移動」は僕たちの生活の重要な一部となっていますね。

PROPELa/プロペラ」 は、そんな僕たちの毎日を支援する「スマートアシスタント アプリ」。

社会をちょっとだけ良くするために、身近な小さな問題から解決していこうという試みです。
例えば「予定と移動」に関して、毎回誰もが、小さなストレスに直面しています。
急いでいるとき、荷物が多いとき、複雑な乗換があるときにかぎって、
改めてスマートフォンでの検索が必要になったりしませんか?

先ずはそれを解消したい!

「予定」も「移動」も、社会生活を送る全ての人が自分のこととして関わっているテーマ。
だからニーズも大きいはずです。
だけどもちろん既に、この普遍的テーマの周辺には、グーグルをはじめ
巨大な既存サービスがひしめいていて、ビジネスとしても激戦地となっています。

予定と移動に関するメジャーアプリ群

では「予定」と「移動」それぞれにどのようなメジャーサービスがあるか、
ちょっと見てみましょう。

「予定」(カレンダー、スケジューラー、ToDo等)

iCal (preinstall for iOS)
Google カレンダー (preinstall for Android)
Sunruise Calendar
easilydo
Any-do Cal
ジョルテ
 :

「移動」(マップ、ナビゲーション、トラベル等)

Map (preinstall for iOS)
Google maps (preinstall for Android)
Google now (preinstall for Android)
NAVITIME
乗換案内
駅すぱあと
 :

海外勢も、日本勢も、それぞれ間違いなく超ド級の凄いアプリばかり。
しかも「予定」や「移動」は、社会生活に必ず必要になるなので、iPhoneでもAndroidでも、
予め標準で搭載された「プリインストールもの」があり、それが大きなシェアを占めています。
つまり上記のメジャーサービスも、残されたシェアの中での激しい競合状態にあるのです。

、、クラクラして来ます。
なぜ僕たちは、わざわざそんなところへ脚を踏み入れようとしているのか。
この話をすると、ホント素朴に、「莫迦なの?」とよく言われます。(笑)

確かに無謀でしょう、、、でも、社会に対して僕たちに何が出来るかを考えた時、
些細なことであっても、現代の社会生活の中で多くの人が関係するテーマを扱いたかった。
小さな「いいね!」の集積が、やがて大きなものを動かす力になると信じてみたくて、
敢えて飛び込んだのかも知れません。

「時間」と「空間」の分ち難い関係。新しいサービスの予感。

詳しい調査を待つまでもなく、
既存のカレンダーやスケジューラは主に「時間」を扱い、
同様にマップやナビゲーションは「空間」を扱っているということは分かります。
そして、それぞれは良い意味で独立し、専用アプリとして相当に深められています。

けれど、それらを並列に繋げるようなサービスが足りない。。
現実世界では両者は常に不可分に併存するというのに。
その違和感。。そこに、まだ僕たちが入り込む余地があるような、微かな予感がありました。

つまり、「カレンダー」と「マップ」を分ち難いものと考えてみること。
予定は移動を規定し、移動は予定に影響を与えます。
相互に対応関係を生む「時間と空間」が、常にフローするようなサービスが出来ないか。。

僕たちは「時間と空間」に係る可能性をさんざん研究し、試作もして、ついにここへ至りました。
既存の巨大で素晴らしいサービスの中にあっても、ここにしかない価値を提供出来るはず。
結局、とてもシンプルな提案です。

一度使って頂ければ、すぐに理解して頂けるでしょう。
スマートアシスタント アプリ「PROPELa/プロペラ」に関する具体的な詳しい説明は、
また次の機会に。

Titanic
出典:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Titanic%27s_propellers.jpg
   驚愕。。タイタニック号のスクリューのようです。

この記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Share on Tumblr0

プロペラ日記 01:マップ、カレンダー、超ド級アプリ群に飛び込む!」への1件のフィードバック

コメントを残す